鷲野染工場のブログ

BLOG

    立命館大学木立雅朗教授の研究活動に協力させて頂きました

    立命館大学木立雅朗教授が取り組んでおられる「京都における伝統産業資料の保存と活用プロジェクト」(立命館大学アート・リサーチセンター「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点」プロジェクト)および、私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「日本文化資源のグローバルアクション」の研究活動に、弊社が協力させて頂きました。

    木立教授は、立命館大学アート・リサーチセンターが所蔵する戦前の友禅図案の公開と活用のため、多様な試みを行っていらっしゃいますが、今回は、シルクスクリー ンで戦前の図案を再現し活用の道を模索するため、弊社に図案の再現と捺染の依頼を頂きました。若い学生の感性を活かし、その反応をリサーチしながら、活用方法を模索してゆこうと考えていらっしゃいます。

▲ 
PAGE TOP