鷲野染工場のブログ

BLOG

    中信ビジネスフェアに出展

    平成29年10月18日(水)・19日(木) 中信ビジネスフェアに出展しました。今回で2回目です。今回は立命館大学北岡明佳教授の錯視図形と同大学アート・リサーチセンター所蔵の友禅図案をデザインに使用した二重張の晴雨兼用傘の新作と錯視図形のシャツを中心に展示しました。

    展示品の色と繊細な柄の鮮やかさ、美しさが目に留まり、足を止めてブースに見入ってくださる方が多く、嬉しく感じました。2日目は実際に弊社社長が錯視図形のシャツを着てお客様に対応し、ご好評いただきました。一見派手に見えますが、実際に着用してみると、しっくり着こなせます。今後、更に改良を重ね、一日も早く愛着の持てる逸品として皆様のお手元へ届けられるよう努力したいと思います。弊社ブースをお訪ねいただきました皆様、また出展にあたりご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

    昨年の出展時に知り合い、その後、情報交換等交流してきた業者さんと久々に再会したり、また新しい出会いもあり、大変有意義な2日間でした。皆様が頑張っておられる姿に弊社も刺激を受け、勇気を頂きました。皆様、共に頑張っていきましょう!

     

     

     

     

     

修学院第二小学校の児童が捺染体験

平成29年10月10日(火)

9月26日(火)のインタビューに引き続き、今日は「お仕事お手伝い体験」のため、修学院第二小学校3年生児童6名が再び来社してくれました。今日は自分で選んだ絵柄と色を自分で白い布に染めてもらいます。ずっと楽しみにしてくれていた子供達。最初に、スキージ(染める道具)を持って色糊を布の上に塗るイメージトレーニングをしてから、いざチャレンジ!終わって白い布に絵柄が染まったのを見ると、みんな笑顔が輝いていました。何でも機械化されている世の中だけど、こんな丁寧な「手しごと」もあることを理解してくれたら嬉しいです。子供達が染めた生地は素適な作品に変身させて後日プレゼントする予定です。楽しみに待っててね。

▲ 
PAGE TOP