NEWS

立命館大学生のマスクとバンダナが完成しました

昨年12月に弊社へ見学に来られた、立命館大学文学部地域研究学域京都学専攻の学生さん達に捺染体験で染めてもらった …

続きを見る

流行りのマスク

小学生の息子のリクエストに応え、今、流行りの格子柄と亀甲柄の生地を染め、マスクを作りました。社長の親バカ丸出し …

続きを見る

ゼスト御池「洛中和の心」令和2年12月

令和2年12月26日(土)・27日(日)本年最後のゼスト御池「洛中和の心」に出店しました。コロナ禍の中、クリス …

続きを見る

ABOUT

ごあいさつ

鷲野染工場は、京都市左京区一乗寺にて、手捺染による染色加工をおこなっている染工場です。私は、先代である父親の跡を引き継いだ三代目の染色加工職人です。ひとつひとつの仕事を心を込めて丁寧に仕上げることをモットーとしており、機械プリントでは決して出せない味わいある染め上がりと高い技術を要する美しい柄や深みのある色合いを手捺染で表現することに力を注いでおります。

鷲野城克一

WORKS

立命館大学 北岡明佳教授*とのコラボ

平成26年より立命館大学文学部北岡明佳教授*にご協力いただき、
UV art SCREENと共に 北岡教授の研究成果である錯視図形のプリントに
取り組んでいます。

北岡明佳教授*
立命館大学文学部人文学科心理学専攻教授 教育学博士 錯視研究の第一人者。錯視の心理学的な研究とともに、錯視を利用したデザインにも取り組み、多くの錯視図案を考案している。その成果は書籍として出版される他、自身のWebサイトにも公開されている。研究成果のひとつ「ガンガゼ」はレディー・ガガのアルバム「アートポップ」の盤面デザインにも起用されている。

立命館大 北岡明佳教授 もみじ色(表)

立命館大 北岡明佳教授 もみじ色(裏)

立命館大 北岡明佳教授 グリーン(表)

立命館大 北岡明佳教授 グリーン(裏)

立命館大 北岡明佳教授 オーロラ ブルー(表)

立命館大 北岡明佳教授 オーロラ ブルー(裏)

立命館大 北岡明佳教授 オーロラ グリーン(表)

立命館大 北岡明佳教授 オーロラ グリーン(裏)

▲ 
PAGE TOP